■越山作 本黄楊鵞堂
商品N0.028 [ 越山作 本黄楊鵞堂 ]
■駒材 薩摩黄楊(さつまつげ)
■種類 彫駒
■書体 鵞堂書(がどうしょ)
■駒箱 桐上箱
■価格 30,000円(消費税別・送料込)

★越山作の薩摩黄楊を使用した彫駒です。書体は鵞堂書で、格式のある書体を用いた銘駒です。薩摩黄楊の指し味を楽しむことができるお手ごろな駒です。
薩摩黄楊とは?
高級品はツゲ(本黄楊)で作られます。なかでも、九州の薩摩黄楊は、御蔵島黄楊と並んで最高級品とされています。手にした際の重厚さや感触にこだわりを持ちたい方、本物志向の方にうってつけです。

桐上箱・高級駒袋付
鵞堂とは?
明治時代の書家の大家である小野鵞堂のしなやかな書体が特徴です。
一般的に人気のある書体としては「錦旗」「水無瀬」「菱湖(巻菱湖)」「源兵衛清安」の4書体とされています。次にくるのが、「長録」であり、この「鵞堂」なのです。つまり、駒好きあるいは将棋好きが最初に所有する書体の駒ではないのですが、2組目か3組目には欲しくなる魅力ある書体の一つといってよいのかもしれません。
このように書体ごとに銘がつけられている駒を「銘駒」と呼びます。
 
>>戻る
 
 
(C)有限会社ホリコシ 〒994-0032 山形県天童市小路1-7-21 TEL.023-653-2848  info@shogi-horikoshi.com